140文字以上つぶやき

主にポケモンの事とか。気まぐれで別の何か。

ツイッター、140文字制限やめるってよ

どうも。

 最近風邪に悩まされてるあずきです。

 

先日ツイッターのニュースを見ていたところ、気になるニュースを発見。

 

ツイッターの文字上限が280字になりますん。

 

へー・・・。

 

・・・ん?280字?

f:id:azukiss:20171111211327j:image

 

このブログのアイデンティティ崩壊するやん(畏怖)

 

お察しの通り、このブログの名前「140文字以上つぶやき」はツイッターの文字上限が140文字であることに対するネタ意識だったりする(ネタになってない)元は「140文字以上つぶやき。」だったのが改名してたりするけど知られてないのは別の話

それなのにツイッターが140文字制限やめちゃったら、このブログ名はどうしたらいいんでしょうね・・・

 

閑話休題

まあ普段ツイッターを使うぶんには140字で足りてるし別に140文字でもそんなに困らん。

というか140字超えるようならこのブログに書くし。

 

でも文字上限が増えるのはいいね。書けること増えるし。

そう思って記事を読み進めるとこんなことが。

 

日本語は対象外です。

 

あーはいはい。そういうことね。

だいたい察した。

この文字上限突破はアメリカ語の人たちに向けたものなんですね。

 

アイデンティティ崩壊は免れました。おめでとう。

 

 どういうこと?という人のために説明しましょう。伝われこの思い。

まずは日本語と英数字の違いから。

基本的に日本語は「全角」と呼ばれる形式で処理され、対して英数字は「半角」と呼ばれる形式として処理されます。

まあこのブログでの数字は全角なんですが。これは自分の好みってだけなのであまり深い意味はありません。

ここで勘違いをしがちなので注意。日本語は全角、英数字は半角だから、

『日本語1文字=英数字2文字』

という式が成り立つやん!→じゃあツイッターが倍の280字になるのは計算通りやな!という回答では100点は貰えません。

日本語にも半角ってありますよね?そう、半角カナです。でも実はこれ、通常の日本語表記と同じ扱いになるっぽいんですよ。(場合によっては異なる時もありますが)

これらは全て、「JISコード」と呼ばれるものに依拠します。詳しくはググってください(諦め)

で、このJISコードによると、英数字は1バイト、日本語などの(比較的)複雑な文字は2バイトの大きさを持っているので、

『日本語1文字=英数字2文字』

が成り立つということなんですね。説明下手でごめんなさい。

 

で、1つ気になったことが。

 

英語で140文字ってどんなもんなの?

 

日本語で140文字。これは意外と長かったりする。というのも、日本語には平仮名・片仮名以外にも漢字があり、文章を圧縮しやすい。一方英語は・・・?

不得意なのでよくわかりません(無能)

何か例文を考えようかと思ったけど、間違って書いてたら恥ずかしいので見送り。みんな自分で書いてみようね()

まあ英語にも略語はあるらしいよね。lol(日本語でいう『大草原(www)』)とかASAP(日本語でいう『なる早(死語)』)とか。今挙げた例でも日本語の方が文字数少ないじゃん。そりゃあ英数字の文字数も増えますわ。

「Really?」と「マ?」に関しては5文字も違う。日本人頭大丈夫か?

 

ここまでつらつらと書き連ねてきたが、結局何が言いたいかと言いますと、

280字になったところで特に何も変わらない

ということ。

まあブログ名は困ったらその時に変えればいいんですよ(結局困ってない)

 

 ところでツイッターさん、フラグ(おきにいり)機能実装してもええんやで?