140字以上つぶやき

主にポケモンの事とか。気まぐれで別の何か。

【ポケカ】コイントスのお話

どうも。あずきです。

 

ポケカではコイントスをよく使いますよね。コイントスはコインの性質上、オモテとウラの2パターンしかないので50%:50%の確率になる・・・というわけではないです。残念ながら。

コイントスは練習すれば誰でもイカサマできるようになります。プロのイカサマ師はコイントスのウラオモテを操作できるそうです。本当かなぁ

僕も半年くらい前まではデンジュモクLOという闇を抱えていたので、コイントスは死ぬほど練習しました。全盛期の頃はリラックスしていれば8割強、緊張していても7割程度はオモテを出せていました・・・が、今は6割いけるかどうか程度になってしまいました。残念。

というわけで、コイントスをよく使うデッキを愛用している人に向けて僕なりのコツを教えたいと思います。これで上手くならなくても責任は問いません。そこんとこヨロシクゥ!!

 

1.環境を整える

大前提。この環境とは、室温や湿度という意味ではなく(これもこそこそ影響してくるので無関係ではない)、コインを落とす場所という意味です。要は、プレマを使えということですね。コインはプラスチック製なので、落下地点の材質によっては反発します。いやマジでめっちゃ跳ねます。特に硬い材質とは相性がすこぶる悪く、大会運営が紙のプレマを敷いてくれていてもめちゃくちゃ反発します。ですのでプレマ(ラバーマット)は常に持ち歩きましょう。できるだけ使用するプレマは1つに絞り、同じものを使うのがいいです。少し厚めのプレマであると下の卓の素材の影響を受けにくくなりますが、コインをカードの上に落とす習慣を身につければいいだけなので結局好きなものを使いましょう。

 

2.回転数は一定に

実はコイントスの投げ方には規定があるらしく、低すぎたり回転数が足りていないと不正扱いされます。最もジャッジ案件になりやすいのは回転数で、高さでジャッジを呼ばれることはほとんどないです。あまりにも低すぎる時はジャッジ案件になることもありますが、基本的に回転数が確保されていて、胸より少し下くらいから投げていれば何も言われないと思います。回転数は3〜4回転半程度を狙うのが安定すると思います。僕は3回転が得意だったので常に3回転あるいは3回転半を出せるように練習していました。今はスマホカメラの精度が高いので、コイントスを撮影して回転数を確認すればいいと思います。どうしても半回転多くなってしまう人(常にウラになる人)はコイントスのセット時にコインを裏返してみましょう。オモテが出ます。

コイントスをしている人を見ると、コイントスの構え方が定まっていない人がいますが、コインを置く位置と弾く親指が安定しなければ、常に同じ回転数を出す事が出来ません。というわけで僕が使っている握り方を頑張って文字で説明したいと思います。まずダンディな坂野さんのネタのように『ゲッツ!!』をします。もちろんコイントスをする側の手だけでいいです。次に親指の腹を中指(第二関節と甲の付け根の間の一辺)に合わせます。そうしたら人差し指を親指の外側に沿うように曲げます。親指と人差し指がしっかり密着し、指の間に不自然な空間がなければ完成です。コインを置いた時に安定し、かつ毎回同じ力でコインを弾く事ができるので非常に安定します。見た目も美しいので練習しましょう。

 

3.コインは同じものを使う

コインによってオモテの出しやすさはかなり差があります。僕の経験則的には使い古したコインはオモテを出しやすいです。普段から練習で使っているコインを本番でも使う事で、安定してオモテを出す事が出来るようになります。しかし、大型の大会となると不正防止のためにコインが卓ごとに用意されることもあります。その時はさりげなく数回投げて、回転数の調整がどれだけ可能かを確認します。いつものコインの感覚で投げると半回転多く回る場合は、無理に半回転を調整するのではなく、いつもの投げ方は維持しつつ、コインの置き方をウラオモテ逆にするといいです。ただしコイントスの練習はやり過ぎると怪しまれるので、多くても5回程度におさめ、その間に感覚を掴みましょう。

 

4.たまにウラを出す

必ずしもオモテを出す必要がない時はウラを出しましょう。2〜3戦に数回程度で構いません。というのも、毎回オモテを出していると不正を疑われます。まあ不正といえば不正な気もしますけど、コインに細工をしているわけではないので『偶然』と言ってしまえば押し切れます・・・が、難癖つけられると厄介なので、1戦で全てオモテが出て「いやー運が良かっただけだよー」と誤魔化したら2戦目あたりで1回くらいはウラを出して人間アピールをしましょう。意図的に全てオモテを出せればいいのですが、大抵は何回かは失敗してウラが出るので、コイントスのスキルレベルが最大になった時に意識するくらいでいいと思います。

 

 

 

大体こんな感じです。最後の方はコイントスのやり方というよりは心構えみたいになりましたが、つまりそういうことです(?)

コイントスをたくさん練習してライバルに差をつけろ!

嫌われても僕の責任ではないからね!!!!

 

 

 

おしまい

【ポケカ】初心、忘るるべからず。【エクストラ】

こんにちは。あずきです。

 

SMレギュレーションのカードプールも順調に増え、エクストラが楽しくなってきましたね。SMスタン?知らねぇよあんなクソゲー

今回はエクストラレギュレーションのお話。エクストラレギュレーションというのはBW1〜最新弾まで使えるレギュレーションのことだよ☆

 

少し前(約1年)にこんな記事を書いてました。

 

 

azukiss.hatenablog.com

azukiss.hatenablog.com

 

 

はい。デンジュモクLOですね。

このブログのせいか、はたまたもう一人のデンジュモクLO使いの人のせいか知りませんが、何故かデンジュモクLOの知名度がじわじわと広がっているみたいですよ(他人事)ぼくわるくない

クッソ頭が疲れるデッキなので使わないで欲しいです。いやマジで。

そんなデンジュモクLOですが、メルメタル&ルカリオGXというカードが出たことにより、理論上の耐久値がデンジュモクGX<ギルガルドEXになったので浮気することにしました。

まあデンジュモクLOは残しておくんですけどねwww

というわけでデッキレシピ公開するので使いたい人は使えばいいんじゃないんですか

 

f:id:azukiss:20190228234405j:image

 

デッキ名:デンジュモクLO

レギュ:エクストラ

 

ポケモン

このデッキの要。当然4枚。デンジュモクGX以外のポケモンは負け筋になるので全部抜いた。コケコGXは雑魚

 

グッズ

  • 4 クラッシュハンマー

理論上最強カード。当然4枚。全部表を出していこうな。

  • 4 トレーナーズポスト

実質ドロソ。これも当然4枚。雑に使っても強い。

  • 4 バトルサーチャー

サーチャーはポケカの暴力。

  • 2 ネストボール

ぶっちゃけリピートボールでもいい。でも対マグマ団の秘密基地を考えるとネストボールの方が恩恵が大きく、わざわざ手札から出す理由もないのでネストボールを採用。

  • 2 レッドカード

任意のタイミングで〈レッカ+こわおね〉のコンボで手札に圧をかけられる上、†ハンドレスGX†を狙うことができるので採用。

  • 2 フィールドブロアー

妨害札。つよい。

ACE枠。ダウジングマシンと悩み中。

  • 3 闘魂のまわし

つよい。

 

サポート

相手の山札を削るカード。たくさん使いたいので3枚。

妨害札。安定して強い。3枚あってもいいかもしれないが、ベンチで育てられると虚無る。

  • 2 こわいおねえさん

つよい。言うことはない。

  • 2 デンジ

サーチカードと思いきやこのデッキではドロソになるやべー札。このカードのおかげでデッキが回っていると言っても過言ではない。フウロと併せてサポートのサーチ札は3枚が美しかったので厚めの2枚。

デンジはグッズしか持ってこれないので1枚だけ採用。場が停滞した時に無理矢理アクションを起こせるので使いどころさん大事。

  • 2 リーリエ

ドロソ。サポートが厚く入っているが、手札は枯渇しやすいので敢えて2枚採用。1枚はエリカのおもてなしが良かったが、持っていないので諦め。

  • 1 N

相手のNはドロソだが、自分のNは妨害札。メモれ。

  • 1 シロナ

ドロソというよりは手札リセット用。サポートが固まりすぎた時に使う。一応ドロソとしても機能する。

唯一の回復手段。欲しい時に限って手札にないことが多いのでしっかり管理しような。

相手を虚無らせるカード。グズマグズマで返してランブルワイヤーをぶち込め!

強いので採用。使う場面は限られる上にサイドで負けているということはデッキの相性が悪いということなので諸説という感じ。マチスを使った時点で手札に必要なサポートがなければいけないので、結局どうなんだ。考察不十分。

デンジュモクGXの特性のために手札にニコタマを温存し、いざという時に貼って殴ってくる悠長プレイマンをわからせるカード。

ピン挿しカードが多いので採用。デンジュモクGXがサイドに埋まってしまっても安心。

フレア団のしたっぱで拾いきれないエネルギーを破壊する札。でも手札2枚も捨てられない場面は多いので困る。それでも強いからみんな信じてあげて。

スタジアムを回収するカード。サポートも拾えるので上手く使っていきたい。

元々はクセロシキだったが、トラッシュよりラストゾーンの方が強いのでこっちにした。

 

スタジアム

ダメージカット用。未だにうねりの大海と悩んでいる。

  • 1 パラレルシティ

つよい。

 

エネルギー

  • 5 基本雷エネルギー

デンジからアクセスできるので少し多めに採用。割と丁度いい枚数だったので良かった。

  • 3 フラッシュエネルギー

弱点を消すエネルギー。このデッキでは直接アクセス出来ないのが難点。エネルギーの枚数は8枚が理想で、基本エネルギーは5枚が美しかったので引き算的に3枚になった。

 

採用価値のあるカード

  • ポケギア3.0

サポートをサーチするカード。サポートだけを見ればトレポより強い。2〜3枚採用したいが枠を空けられなかったので不採用としている。

 

  • まんたんのくすり

回復手段。極力エネルギーを落としたくないので採用していないが、2枚程度なら入れてもいいかもしれない。

 

  • のぞきみレッドカード

ライトニングGXを安定させるカード。枠がないので不採用。

 

枠がない(怒)

 

  • 時のパズル

手札に意図的に2枚揃えるのが難しいので不採用としているが、正直あると安心感が違う。でも枠g

 

  • マサキの解析

元々入れてたが、マサキの解析でサポートしか引けないと悲しくなったので抜いた。

 

強いけど持ってないので不採用。

 

他にも色々あった気がするけど思いつかないのでこの辺で。なにか質問とかあればコメントなりツイッターなり質問箱なりに投げ入れてください。

 

これからよろしく頼むぜギルガルド!!

 

 

おしまい

【ポケカ】デッキ備忘録3

こんにちは。あずきです。

次の環境は炎らしいですね。というわけで水デッキの備忘録を。ピカゼクTAGとジラサンに勝てないからどうしようもないけどね☆

 

デッキ名:アゴヌオー

環境:SMスタン

 

f:id:azukiss:20190214090956p:image

 

ポケモン

 

グッズ

  • 4 ハイパーボール
  • 2 ネストボール
  • 2 ミステリートレジャー
  • 2 アクアパッチ
  • 2 レスキュータンカ
  • 1 フィールドブロアー
  • 2 こだわりハチマキ

 

サポート

  • 4 シロナ
  • 2 リーリエ
  • 2 かんこうきゃく
  • 2 ククイ博士
  • 3 グズマ

 

スタジアム

  • 2 せせらぎの丘

 

エネルギー

  • 9 基本水エネルギー
  • 4 ユニットエネルギー草炎水

 

 

使用雑感

SPASに近いが高火力、安定した立ち回りと高いカウンター性能がウリ。ジムバトルでも優勝したし強いんじゃないんですか(適当)

とりあえず死ぬ気でアーゴヨンとヌオーを立てて殴る。アーゴヨン2、水ヌオー2、アタッカーと自由枠で2が理想。アーゴヨンとヌオーさえ立てていればアタッカーは一瞬で育つので、とにかくアーゴヨンとヌオーを立てることが勝利の鍵となる。

デッキタイプ的に120点以下を出してくるデッキに強く、こちらから素点120〜160点を出しつつ、状況に応じてハチマキやククイで210点を狙う…というのが目的だったが、TAGTEAMの台頭によりその夢は潰えた。悲しい。

130点以上を安定して叩き出してくるデッキにはすこぶる弱く、こちらからワンパンできるならサイドレースで先行できるが、この記事を書いている現環境ではピカゼクTAGとサナニンフTAGがそれに該当するため、結局勝てない。悲しい。また環境に一定数いるジラサンにも苦しい戦いを強いられる。悲しい。

一応ピカゼクTAG対策に闘ヌオーを採用してみたものの、1進化3エネは重く、立てている間に後ろのピカゼクTAGがもう1体育ってしまって虚無だったので、メタカードとしてはそこまで強くないと思いました、まる。闘ウパーも素点30+ハチマキ30、さらに弱点で倍プッシュだ!!ということで採用したが、結局確2なので意味がなかった。悲s

基本的にホワイトキュレムで殴るが、ホワイトキュレムはユニットエネルギーがないと火力が出ないのでラプラスGXを採用。上技も強いし良かったと思う。GX権も無駄にしないしね。

ベベノムがアイオープナーではないのは、微妙に打点が足りなくなる時があるため、毒で調整すればよくない?という安価な考えで採用された。実際役立つ場面は多いので予想通り。あとかわいい

ドローソースは非常にピーキーなのでもう少し増やしたい。リーリエ増やしたいよね。でもこれ以上カードを抜けないので諦めかけている。水エネルギー抜くか…?

クセがなくて使いやすいのでオススメ、次のリザレシラムTAGもこれでシバこうな。ピカゼクTAGには勝てないけど。

 

 

おしまい

【ポケカ】デッキ備忘録2

TAGTEAMの台頭によっていまいち勝てなくなったので供養。

 

デッキ名:鋼ビーストボックス

環境:SMスタン

 

f:id:azukiss:20190206222450p:plain

 

ポケモン

 

グッズ

  • 2 ハイパーボール
  • 2 ミステリートレジャー
  • 2 ネストボール
  • 1 ウルトラボール
  • 3 ビーストリング
  • 2 レスキュータンカ
  • 1 フィールドブロアー
  • 2 こだわりハチマキ

 

 

サポート

 

スタジアム

  • 3 ウルトラスペース

 

エネルギー

  • 8 基本鋼エネルギー
  • 2 基本闘エネルギー
  • 1 ビストエネルギーPR

 

少しいじれば今の環境にも対応できそうですが、ピカゼクに魂を売ってしまったので誰かいい運用方法を考えてください。

 

 

おしまい

サークルの代表を終えた話

どうも。あずきです。

なんだか久しぶりにはてなブログを開いた気がしますがきっと気のせいでせう(50日前)

 

先日のサークル活動の冒頭で、団体の代表変更届を提出してきました。

これで名実ともに代表権限が失われ、僕は善良な一般市民と相成ったわけです。

というわけで代表として特に何もなかった1年を反省とともに振り返りたいと思います。

 

4~5月

昨年の代表が急遽休学することになり、引継ぎもそこそこに代表になりました。まあいっぽこだしそこまで重要な内容はなかったですが。

この時期はどのサークル団体も新入生を引き入れようと血眼になるので、正直怖かったです。新歓のブースに思ったより見学者が来て安心した記憶があります。今思えば新歓で来てくれた人がサークルに入ってくれているので、新歓で売り出しに成功していたんだなーと思います。よかったよかった。

 

5~7月

この時期が一番つらかったです。というのも、僕たちオタクが当たり前のように使っている『ハンドルネーム』という文化をなかなか受け入れてもらえなかったんですよね。本名でもニックネームでもない、「もうひとりの自分」を作り上げるハンドルネームという文化は納得してもらうのに時間がかかりましたし、なにより説明が難しかったので来年度以降のサークル員は何かいい説明方法を考えておくべきだと思います。

このハンネの理解と浸透、および自分のハンドルネームの確立に時間がかかってしまったために外部との交流がおろそかになってしまったので、本当に申し訳ないなと思います。

 

7~9月

新入生もサークルの雰囲気に慣れ、打ち解け始めた時期でした。思ったよりスロースタートでしたが、ゆっくり関係性を築くことができた分、アクティブ勢を減らすことなくしっかりとした関係づくりができたんじゃないかなーと思います。このころから新入生の本性が表れ始め、個性が出てきたので本当に面白い時期でした。ポケモンカードのSMレギュレーション確定によってポケモンカードを始めたおかげで外部とのかかわりが増えたのはよかったです。このあたりから部内大会を頻繁に行い、サークルの交流とモチベーションづくりにつなげることができたのでやってよかったなーと思います。

 

9~13月

関係性が落ち着き、非常に安定した期間でした。初めての大学祭も楽しんでもらえたようで本当に良かったです。今年度は初めてポケモンカードも行ったのですが、ティーチングの人数が足りず、始めたばかりの1年生もティーチングを行うという事態になったのは僕の采配が悪かったんだと思います。それとティーチングはカードに慣れている2年生以上にやらせようと思っていたのですが、始めて2~3か月の1年生がしっかりとティーチングできていたので、どうやら僕は1年生を見くびっていたようです。本当にすみません。協力してくれてありがとう。

 

 

こうして1年を振り返ると、本当に自分は何もしてこなかったんだなーと思います。多分歴代で最も代表らしくない代表だったんじゃないでしょうか。こんな僕を慕ってくれたサークルのメンバーには感謝の気持ちしかないです。本当にありがとうございます。

あと1年大学にいますが、国家資格試験を2つ受験する、就活など様々な理由によりサークルに顔を出せる機会は減ると思います。いっぽこは大学生活において唯一の清涼剤なので意地でも行くつもりではありますが、姿が見えないときは察してください。

新代表にはなっち君を任命しました。留年するかもしれませんが、それはいっぽこと関係のない超個人的理由によるものなので、いっぽこに問題を持ち込まないようにゼンリョクで勉強を頑張ってください。本当にお願いします。

本当はもっと言いたいことがあるし、この3年間でお世話になった人一人ひとりに謝辞を述べたいところですが、これ以上書くと感情制限がうまくいかなそうなのでこの辺で筆を置きたいと思います。まあ今生の別れというわけでもないですし、来年の今頃には同じようなブログ記事を書いているんじゃないですか(適当)

 

いっぽこの代表として活動できたこと、いっぽこのみんなと活動できたこと、ポケモンを通じてたくさんのつながりができたこと、どれも楽しく充実した1年でした。ありがとうございました。

これからもどうぞ仲良くしてやってください。

 

 

 

おしまい

スマブラSPのアドベンチャーモード『灯火の星』を100%クリアした話

この記事はネタバレを含みます。ご注意ください。

 

f:id:azukiss:20181213132313j:image

 

こんにちは。あずきです。

スマブラSPを購入して早5日。ようやくアドベンチャーモード『灯火の星』を100%クリアしました。疲れた・・・

プレイ時間は24時間くらい。難易度は"ふつう"から変えずにクリアしました。

印象としては、とにかく長い。あと敵が強い。1日で走り切る内容ではないですね・・・

 

f:id:azukiss:20181213132434j:image

 

僕はマップ上の全ての戦闘を終えてから最終戦に挑んだのですぐ100%になりましたが、どうやら全ての戦闘を攻略するのが難しく感じている人もいるようですね。実際今作のCPUは強く、復帰阻止や着地狩り、投げハメなど賢く戦ってきます。強すぎてコントローラを投げた小学生も多いとか。アドベンチャーモードを100%にする意味はあまりないですが、僕なりの攻略のコツをお話しできればいいなと思います。

 

1.使用キャラを2体は用意する

これが一番大事かもしれない。自分にとって使いやすい(使いこなせる)キャラを2体以上用意しておきましょう。そこにマリオかカービィがいるとなお良いです。最初はカービィ、即座に解放されるのがマリオなので。2体以上の理由としては、そのキャラがいつ解放されるか分からない(正確には配置場所が決まっているが攻略順によって解放の順番が異なる)以上、保険としてもう1体使えればなんとかなるからです。ちなみに僕の持ちキャラはルキナですが、ルキナは後半まで解放されなかったので、しばらくマルスで頑張っていました。攻略を見ることに抵抗がない人は優先してキャラ解放に行くのも良いかもしれないですね。

 

2.難易度は"かんたん"でもいい

実は難易度による大きな違いはありません。敵の強さと報酬くらいです。貰えるスピリットの強さは一緒なので、クリアするだけなら難易度は最低でもいいです。基本的に難易度は"ふつう"で、どうしても攻略できない時は"かんたん"にするのがいいかと思います。パワー4000以下なら"むずかしい"でも勝てるとは思いますが。負けてもデメリットが存在しないので、何度も諦めずにトライするといいと思います。

 

3.防御は最大の攻撃

スマブラは一応格闘ゲームなので、相手と殴り合うゲームです。この時、上手い人は攻撃特化にして速攻K.O.を狙えばいいですが、あまり得意ではない人はむずかしいですよね。そんな人は守りを固めてみましょう。巨大化、メタル化、鈍足アーマー、重量アップ、自動回復など、とにかく「死なない」状況を作ることに徹してみるといいかもしれません。基本的には制限時間がないので、ヒット&アウェイを繰り返していれば切り札が溜まっていつかは勝てます。・・・多分ですけど。

 

4.アイテム持ち込みを活用する

スピリットで「〇〇持ち込み」を使ってみましょう。戦闘がぐっと楽になります。特に「ボム兵持ち込み」がオススメです。体力制やスーパーアーマー、巨大化を除けば、クエストの半分くらいは開始直後にボム兵を当てれば終わります。強いです。

 

5.勝てない相手は後回し

ストーリーが進んだ後も戻ってくることができます。パワー10000超の相手は強いので、スピリッツが揃ってからでも大丈夫です。攻略して行く中で役立つスピリットが手に入るので、どうしても攻略できない時は一度時間を置いてみるのもいいでしょう。

 

6.ボス戦はターン制バトル

全てのボス戦で言えることですが、下手に深追いせず、2〜3発攻撃を当てたら距離をとり、回避に専念しましょう。必殺は隙が大きく、ダメージ効率が悪いものが多いので、空中Aや立ちA・横Aなど少ない動きで最効率のダメージを与えていけば、そこまで苦労せずに倒せます。堅実なプレイが最も安全かつ素早く攻略するポイントです。

 

7.スピリッツの特攻効果は絶大

メタルキラーやアシストキラーなどの特攻効果がめちゃくちゃ高く、圧倒的なダメージ効率を誇ります。さらにこの効果は重ねがけできるので、複数装備すれば攻略が楽になります。

 

8.最終戦のキーラとダーズもクリアする

終戦のキーラとダーズもそれぞれ1コマ扱いです。僕みたいに最終戦までに全コマを攻略し、キーラ&ダーズ(真エンディング)をクリアしているにもかかわらず100%になっていない人は、両サイドのキーラとダーズもクリアしているか試してみましょう。

 

9.疲れたら休む

疲れてくるとプレイが雑になります。アドベンチャーモードを攻略してもキャラ解放と俺曲セレクトくらいしかいいことがないので、まったり攻略していきましょう。常に冷静な戦闘を。

 

 

ざっくりこんな感じです。ストーリーが濃厚な分、クリアした時の達成感は半端無いです。正直モチベーションを保つのは難しいですが、クリアゲッターと俺曲セレクトのためにも頑張りましょう!!

 

おしまい

スマブラSPを買ったらコントローラで悩んだ話

こんにちは。あずきです。

いやーついに買っちゃいましたよ。スマブラSP。

f:id:azukiss:20181211132425j:image

 

64〜forまでの全キャラクターが参戦&新キャラと豪華という言葉すら生易しいほどに豪華。800を超える楽曲も収録され、サントラとしての完成度も高い・・・

これで7000円は安い(確信)

みんなも買おうね!(ダイマ

 

閑話休題

 

いそいそと始めたわけですが、1つ課題が。

 

コントローラどうするの?

 

これまでXもforもゲームキューブコントローラ(以下GCコン)を愛用していたわけだが、今回もGCコン一択というわけにはいかない。というのも、Switchの仕様上、携帯機としても使うことになる。携帯機として使う、つまり外で使う時、わざわざ接続タップとGCコンを持ち歩くのかと言われるとかなり回答に困る。

 

だってめんどくさいじゃん?

 

本体+タップ+GCコンと3つも持ち歩かなければならない上に、USB-CからUSB-Aに変換するアイテムとUSBタップも必要。さらにタップとGCコンはどちらも有線・・・

 

キ レ そ う

 

というわけで手軽に使えるコントローラについて色々考えてみました。(ここまで前置き)

 

1.Joy-Con

Switchにデフォルトで付いてくるコントローラ。正直使いにくい。グリップ性が悪く、長時間のプレイに向かない。またTVモードで使用するときに一々取り外すのも面倒。ただし一番コンパクトにまとまるのはポイント高め。

 

Joy-Con (L) / (R) グレー

Joy-Con (L) / (R) グレー

 

 

 

2.Switchプロコン

公式が販売しているコントローラ。安定感のある重量とグリップ性を兼ね揃え、操作性も悪くない。ただし高い。本当に高い。でもほぼすべてのゲームに使えるので1つ買っておくと便利。グリップ時のボタン配置はJoy-Conと同じ。

 

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

 

 

 

3.ホリパッド

サードパーティHORIが販売している有線コントローラ。任天堂のライセンス商品なので安心。ジャイロ機能やHD振動など一部の機能に対応していないものの、非常に安く簡単に手が届く値段。有線接続なので変換ケーブルを持ち歩く必要があるが、要求ポート数は1個なので許容の範囲内。買う予定はないけどいつかレビューしたい一品。

 

【Nintendo Switch対応】ホリパッド for Nintendo Switch

【Nintendo Switch対応】ホリパッド for Nintendo Switch

 

 

 

4.ゲームキューブコントローラ

17年間スマブラを支え続ける歴戦の戦士。長年スマブラを愛するスマブラーでこれしか使えない人も多いんじゃないんですか。大きいAボタンを中心としたボタン配置が特徴で、スマブラにおいて操作性は抜群の安定感を誇る・・・が、使用するためには接続タップが必要であり、その接続タップがUSBポートを2つも要求してくるという欲張りっぷり。家で腰を据えて使用するには適しているが、外では使いにくいのが難点。

世間ではGCコンGCコンと騒がれているが、GCコンとは馴染みのない人はむしろ使わない方がいいと思う。多分GCコンの用途はスマブラしかないですよ。

 

 

 

5.HORI クラシックコントローラ

これもサードパーティHORIから発売されている有線コントローラ。GCコンとほぼ同じ形をしているのが特徴。本家GCコンとは異なり、USBでの接続となる。ホームボタンやスクリーンショットボタンも付いているため、本家GCコンよりも利便性は高い。LRトリガーの形が違うため、GCコンに魂を売ったスマブラーにとっては若干違和感があるらしい。持っていないから語れないけど。いつかレビューしたいです。

 

 

 

6.CYBER・ジャイロコントローラ

CYBERから販売されているジャイロ機能付のコントローラ。有線タイプ・無線タイプ両方あります。マクロ連射機能がついているため、コントローラ背面のボタンで記憶させたボタンを連射できるようです。ただし任天堂のライセンス商品ではないので、何か不具合があっても任天堂には非はありません。レビューを見るとボタンのストロークが深く、連打には向かないようですね。ただ公式のプロコンよりも安いので、一考の余地はありそうです。

 

 

 

7.中華コントローラ

よくわからない会社が出しているコントローラ。とにかく安い。当然、安いなりの理由があり、Switchのアップデートなどで使用できなくなる可能性がある。またボタンのストロークが深すぎたり、逆に浅すぎたり、ボタンが硬すぎ・柔らかすぎ問題も出てくる。でも安い。種類は色々あるけど購入はあまりお勧めしません。

※貼り付けた商品はあくまで参考であり、推奨しているわけではありません。

 

 

 

8.8bitdo  USBワイヤレスアダプタ

SwitchでPS3/4やXboxコントローラ、Wiiリモコン、WiiUプロコンを使用できるようにするアイテム。これ買いました。これ本当に便利なんですよ。一番おすすめ。というのも、WiiUプロコンはグリップ性が非常に良く、握った時のボタン配置がGCコンに近しい形になっているんですよ。具体的には親指の腹にAボタンがくるという形。これによりAボタンを中心とした操作が可能であり、スマブラをストレスなくプレイできます。しかもこの商品、PCでの使用にも対応していて、Joy-ConとSwitchプロコンも接続できます。つまりPCでもJoy-Conやプロコンを使えるわけですよ。たまげたなぁ・・・

USB接続なので変換ケーブルは持ち歩かなければならないが、それでも無線で使用できるのは偉い。普段PS勢の人も使い慣れたコントローラでプレイできるのは魅力的なのでは?

 

8BITDO USB Wireless Adapter

8BITDO USB Wireless Adapter

 

 

 

ざっとこんな感じですかね。

古参のスマブラーにはGCコンやHORIクラシックコントローラ、新規にはSwitchプロコンやホリパッド、PS勢にはUSBワイヤレスアダプタがオススメです。

スマブラ人気が物凄いので、全体的に品薄ではありますが、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

それでは良いスマブラライフを!

 

 

おしまい