140文字以上つぶやき

主にポケモンの事とか。気まぐれで別の何か。

【ポケカ】ざっくりポケカ解説

こんにちは。あずきです。

 

これから新入生にポケカを浸透させようと思って解説動画作りました。

そのまとめページです。

 

+++フィールド編+++

youtu.be

 

 

+++カードの種類編+++

youtu.be

 

 

+++対戦の仕方編+++

鋭意製作中

 

 

これを機にポケカ勢が増えるといいな

 

おしまい

ゼンリョクや つはものどもが 夢のあと・・・ち(部内大会終了のお知らせ)

アローラ!!あずきです。

少し前に行ったいっぽこ部内大会「原点回帰!?リメイクバトル!!」のときの様子について少し。

詳しい内容↓

 

azukiss.hatenablog.com

 

・・・と思っていたのですが、いっぽこの公式ブログで記事を書いてもらったのでそれを読んでください。(雑)

記事を書いたのはレギュレーション違反をしながらも敗北を重ねた†戦犯†オクタヴィアです

第2回いっぽこ部内大会 ~原点回帰!?リメイクバトル!!~ | IPUポケモンサークル

 

読んでね!!

 

じゃあこの記事は何のために書いたのか・・・?

 

 

 

 

なんでだろう???(すっとぼけ)

 

 

というのは冗談で、BVのためですね、はい。

投稿遅れてごめんね!!

 

最下位決定戦

youtu.be

 

 

3位決定戦

youtu.be

 

 

勝戦

youtu.be

 

 

第3回部内大会はシングルバトルにしようかな・・・

絶賛考案中です

 

K-1グランプリ2回目もやりたいね!

 

おしまい

またまた部内交戦するらしいですよ

アローラ!!あずきです。

最近微妙な天気が続いていますね。体調を崩さないように気をつけましょう。

 

で、今年もやってきましたよ

部 内 大 会

 

その名も・・・

「原点回帰!?リメイクバトル!!」

です!!

以下詳しいルールです

 

+++ルール+++

 

 

こんな感じです。

ピカチュウコニコシティの女性から貰えます。

イーブイはちょっと面d手順が多いので、入手法についてのURLを張っておくので参考にしてください。

 

イーブイZ入手方法 - ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン(USUM)攻略 - ポケモン王国攻略館

 

 

開催日は7/5(木)18:30〜を予定しています

皆さんの参加、お待ちしてます~!!

 

あ、景品もあるよ!!

【ポケカ】久しぶりに地元の大会に出た話

こんにちは。あずきです。

題にも書かれているように、久しぶりにポケカの大会に参加してきました。

参加人数は20人くらいだったと思います。

 

使用デッキ:ツンデツンデGX+アーゴヨンGX

対戦数:4

結果:2勝2敗

   入賞なし

 

1戦目:バルビートイルミーゼ with フェローチェ ⭕️

ツンデツンデGXを並べてダメージ軽減し、アーゴヨンGXで叩き続けて順当に勝ち。暁ネクロズマ軽石インベイジョンにより混乱を回避できたこともあり、特に困る場面はなかった。

エーテルパラダイス保護区と闘魂のまわしがとにかく邪魔で、お互いが確2を取り合う状況ではサイドレースの関係上こちらが不利なので、頑張って保護区を剥がしにいったのが勝ち筋に繋がったと思う。

 

2戦目:ギャラドス ❌

相手がコイキングスタート+手札を捨てきれないという状態になり、チャンスだったものの、こちらも虚無でスロースタート。ひたすらワンパンされて負け。

アーゴヨンGXもツンデツンデGXも非EX・GXのHP150をワンパンできないので、そもそも相性が悪かった。デンジュモクGX欲しいなーと思う場面しかなかった。

 

3戦目:カウンターゾロアーク ⭕️

ナゲツケサルの印象しかない。ベンチにサルが出てきた時Cさんの霊圧を感じた気がしていたが、そんなことはなかった。

序盤の相手が張ったスカイフィールドを活用しようとベンチにツンデツンデGX*4+カミツルギGX*1を立てたところでサーチカードが切れ、渋々ウルトラスペースに張り替えた。この時はカミツルギGXが邪魔だと思っていたが、サイドがラスト1でアーゴヨンGXが倒された時、スラッシュGXで取りに行って勝ちに繋がったので、実はプレミではなかったのかもしれない。因みに使用エネはビーストエネルギーでした。

 

4戦目:グレイシアGX+ゾロアークGX ❌

一度もドロソが引けず負け。

特筆することはない。グレイシアGXはSMレギュで輝くよなーと思いながらプレイしてました、まる。

 

 

結果としてはあまり芳しくなかったが、久々のカード大会参加ということで、とても楽しかったです。

もっとレックウザGXがあると思っていたけど、そんなに見かけなかったので予想が外れました。残念。まあレックに勝てないけど

またそのうち大会に出たいです。

 

おしまい

HDMIのキャプチャーボードを買ったお話

こんにちは。あずきです。

前回『ポケモンとこれから』的な内容として記事を書きました。よかったら見てください。

  

azukiss.hatenablog.com

 

 

で、今回は上記の記事でも示したHDMIキャプチャーボードのお話です。

僕が買ったのは『LinkStable』の『HD Game Capture』という商品です。

 

Amazon

LinkStable HD Game Capture - USB 3.0接続HDMI ビデオキャプチャーデバイス(1080p/ 60fps対応) ゲーム / TV / テレビ 動画レコーダー

 

 

買った当時、レビューは全くなく、☆4(3人)くらいだったと記憶してます。またネット上にもレビューが見つからない状態でポチりました。よく買えたな自分

というわけで僕もレビューを含めたアレコレを書いていこうと思います。

 

+++外見+++

f:id:azukiss:20180531132257j:image

 

こんな感じです。(側面と裏面撮り忘れた)画像では分かりにくいですが、まあまあコンパクトなサイズです。


f:id:azukiss:20180531132302j:image

 

分かりやすくするためにポケモンカードと比較してみました。

HDMIのキャプチャーボードは大きめなイメージがあったのですが、かなり小さめで驚きです。

 

+++開封+++

それでは開封していきます。

 

f:id:azukiss:20180531132556j:image

 

おや?更に小さい(当たり前)


f:id:azukiss:20180531132552j:image

 

中身は本体、ディスク、取り扱い説明書でした。説明書は特に読まずに使っても問題なさそうなことが書いてありました。セットアップなどは一応説明書に書かれていますが、PCに挿せば動くので割愛。


f:id:azukiss:20180531132546j:image

大きさはポケモンカードくらい

 

+++使用雑感+++

Amazonのレビューを見ると、「音が悪い」「音が出ない」という声が上がっています。確かに初期状態では音が出なかったり、音にノイズが混じっていたりしましたが、PCの設定で解決しました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タスクバーにある音量マークを右クリック→録音デバイスをクリック

リストからキャプチャーボードを見つけて[プロパティ]を開く

[詳細]タブの[既定の形式]を『DVDの音質』を選択

音が出ないときは[プロパティ]の[レベル]がミュートになっている場合が多いので、ミュートを外せば解決

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

付属でついてくる録画ソフトは雑魚なので非推奨。BandicamやアマレコTVなどを使って録画しましょう。

画質はまあまあといった感じ。ネットを見ると賛否分かれているみたいですが、自分は納得してます。10k円切ってこの性能なら文句ないなーって感じ。

ただ色の再現度が微妙で、やや暗めに出力されている感じがある。設定である程度修正可能。やり方は・・・とにかく頑張れ!!(雑)

PS3/4を録画するうえで必要なHDCP解除機能を搭載!・・・してはいないが、どうやら出力はできるっぽい。ただしPS3を出力したとき(PS4は持ってない)、カラーフォーマットがMJPGでアマレコTVでは録画できなかった(AMV4ビデオコーデックはMJPGに対応していない)ので、別の録画ソフトで録画するか、黙ってHDMI分配器(スプリッター)を使ったほうが賢いと思う。

一応1080p/60fpsに対応しているが、1080pや60fpsで録画するとPCへの負荷が重く、動作にカクつきがみられる場合もあるので、激しいエフェクトやアクションゲームを録画するときは気を付けましょう。

 

ざっとこんな感じかな・・・

 

最後に試しに録画してみた動画のURLを張っておくので参考にどうぞ。

録画内容:モンスターハンターXX HD CAPCOM

MHXX フルフル討伐

※PCでの再生推奨。1080p対応。

 

おしまい

ポケモンの発売とこれからのお話

こんにちは。久しぶりの更新です。

 

先日、海外のニンテンドーSwitchの公式サイトでポケモンのページが出現したことが話題となりました。

この新作のポケモンがナンバリングタイトルなのか、あるいはポケダンスクランブルみたいにマイナーチェンジとして発売されるのかは分かりませんが、とりあえずポケモンの発売は決定だそうです。(僕はマイナーチェンジが出ると信じてます)

どうやら新作はナンバリングタイトルでもマイナーチェンジでもなくピカチュウ版リメイクでした。ポケモンGOと連動とか言ってたけど・・・?

ナンバリングタイトルは来年ですかね

 

で、ポケモンがSwitchで発売されるということは、3DSから完全にSwitchに移行するということになります。

 

まあそれはいいんですが。

 

問題なのは録画です。

これまで部内大会やら交流会やらで対戦動画を録画し、公開してきたわけですが、Switchに移行となると再び録画環境を整えなければなりません。

で、その環境づくりのために2つの方法を思いついたのでざっくりまとめ。

 

 

1.キャプチャーボード

ちょっと前に話したHDMIのキャプチャーボードを使って録画する方法。Switchに限らず、HDMIの出力に対応している機種ならなんでも使えるので、これからの汎用性を考えるとこの手段がいい気がしてる。

でもいくつか問題が。1つはPCへの負荷が重いこと。キャプチャーボードには大きく2種類あり、1つはキャプチャーボード自体で録画するタイプで、もう1つはPCに出力して録画するタイプ。

前者の場合、キャプチャーボード自体で録画するのでPCが必要なく、さらに少し安めの値段設定になっています。・・・が、キャプチャーボード自体で録画をするとキャプチャーボードへの負担が大きく、また録画されているかどうかも保存して確認するまで不明、たまにカクついていたり画質が悪かったりそもそも録画されていなかったり・・・と不安要素は大きいです。

後者の場合、プレイ画面がPCに出力され、それを録画するので、録画環境さえ整っていればかなり安全に録画できます。一方で出力するためにかなり高スペックなPCを要求され、USB3.0に非対応のPCは論外・・・という制約があります。前者のキャプチャーボードよりも価格が高めに設定されている点もやや引っかかります。しかし高いキャプチャーボードは非常に性能が高く、そこそこのPCスペックさえあれば問題なく出力できるやつもあるので、一概に問題があるとは言えないんですが。

もう1つの問題は価格とマシンスペックです。キャプチャーボードはどれも高いイメージがありますが、実際はそうでもなく¥5,000〜¥30,000くらいの幅があります。当然高いキャプチャーボードは性能が高く、キャプチャーボード自体の性能が高いとPCへの負荷が減るため、若干マシンスペックが低くても何とかなります。かといって高いキャプチャーボードを買えばいいというわけではなく、手頃な価格のキャプチャーボードでもそれなりの性能を持っているものもあります。またキャプチャーボードによって画質や音質のクセ(やや黒っぽく出力される、特定の音域が小さめに出力されるなど)があることが多いので、それを気にしながら買わなければなりません。ところが現在HDMIの市場競争が激しく、新たなキャプチャーボードが参入しているため、あまりレビューが見つからないという自体も発生しています。どのキャプチャーボードがいいのか見極める能力が必要になるかもしれません。

 

2.偽トロキャプチャー

言わずと知れた録画方法。2月に完成していたらしいです。基盤に埋め込んでいるのでシステムアップデートに強く、ずっと使える点は流石の一言でしょう。またTVモードしか対応できないキャプチャーボードとは異なり、携帯モードの画面を出力できる点も高く評価できます。

当然この手段にも問題が。まず偽トロキャプチャー(以下偽トロ)の場合、Switch本体に取り付ける必要があります。つまり極端な話、本体を一度破壊し、改造を施すということになります。本体を公式以外で分解した場合、サポートの対象外となり、以降どのような事態が発生してもサポートを受けることができなくなります。またSwitchは3DSと比べると決して安くなく、普段使う用と分けるには2台目の購入が必要であり、かなりの資金が必要となります。¥55,000は決して安くありません

もう1つの問題は、セーブデータの共有についてです。今回このような記事を書いているのは、『ポケモンの動画をいかに保存・共有するか』を考察するためであることはお分かりだと思います。つまり、ポケモンのソフトを別のSwitchに入れてもセーブデータが共有できなければ全く意味がありません。というのも、Switchに偽トロを付ける方法をとると、録画するためにはその偽トロ装備Switchでポケモンをプレイしなくてはならなくなります。ところが今までのSwitchのソフトのセーブデータ管理をみると、ほとんどが本体にセーブデータを保存する形をとっており、ソフトを別のSwitchに入れてもSwitch本体に保存されているセーブデータを参照してしまいます。このようにSwitch本体とセーブデータが紐付けされる形がポケモンも同様であれば、Switchに偽トロを導入する方法は全くの無意味としか言いようがありません。だって他の人のセーブデータ使えないんだもん。正直な話、僕が一番恐れているのはこの事案で、ニンテンドーオンラインが有料化される以上、ポケモンのセーブデータもSwitch本体に紐付けする説が濃厚です。

 

キャプチャーボードと偽トロはお互いに一長一短ありますが、今のところはキャプチャーボードに軍配があがるのかなーと思います。

まだポケモンの新作が発売するまでは時間があるので、これからの動向を見守りつつ見極める必要がありそうです。

 

 

↓録画については過去記事をどうぞ

azukiss.hatenablog.com

 

 

 

おしまい

2018年度 第1回部内大会(交流会)

アローラ!

今年度の代表になりました、あずきです。

今後ともよろしくお願いします。

 

5月20日のポケサー交流会を目前として、1つ気になることが・・・

 

いっぽこ内で交流してなくね??

 

というわけで、急遽部内大会をすることにしました。

 

題して・・・

K-1グランプリ

 

K-1といっても殴り合うわけではありません。

構築(Kouchiku)の「K」です。

 

内容は至ってシンプルで、エントリーシートに6体のポケモンを記入してもらい、そのパーティーのコンセプトを語ってもらうというものです。

賞は「ガチ構築賞」「ネタ構築賞」「デザイン・アイデア賞」の3つに分かれていて、それぞれの賞にふさわしいと思う構築を記入・及び投票してもらいます。もちろんバトルで勝ちを狙える構築もいいのですが、ネタに極振りした構築や愛であふれた構築など、気楽に参加してもらえればいいなーと思います。

最終的に、各賞で最も多くの投票数を獲得した構築がそれぞれの「構築賞」を得られるわけですが、総合投票数が最も多かった構築はKoK(King of KOUCHIKU)の称号を得ることができます。

何らかの賞を獲得した人には賞品を用意する予定です。ですが僕のポケットマネーなのであまり期待しないでください。お願いします(切実)

 

エントリーシートはすでに配布済みですが、別の新しい構築で参加したくなった場合やシートの紛失、新規参加希望の方のためにDLページのURLを貼っておきます。

この企画をやりたくなったときにもご活用ください。

ただしリンクの無断転載、データの2次配布はご遠慮願います。

 

リンク

URL:https://ux.getuploader.com/pokeUPL/download/3

pass:pokomon

 

 

参加お待ちしてます~